SuG武瑠自身のブランドで「SICK’S」をテーマにしたコレクション発表
武瑠が、自身がデザイナーを務めるブランド“million dollar orchestrA”で、12月16日にリリースされるSuGの新曲『SICK’S』(=現代病)をテーマにした2016SSコレクションを発表した。 “million dollar orchestrA”は、原宿カルチャーの象徴でもある「ゴシック」と「ストリート」をミックスさせた「ストリート・ゴシック」をコンセプトとするファッションブランド。デザイナーの武瑠は、自身がボーカルを務め全楽曲の作詞を手掛けるロックバンド・SuGの楽曲のテーマと連動する形で、これまでもコレクションを発表してきた。 今回発表された2016SSコレクションでは、「現代病」をテーマに制作されたSuG のニューシングル「SICK’S」の音楽や映像と連動し、ヒステリックな世界観にポップアートをミックス。メインアイテムとなるトレンチコートやレザーブーツのほか、モバイルバッテリーなど生活をSICKに彩るアイテムを展開している。 公式サイトでのコレクション公開に加えて、12月12日、13日には展示会も実施。新作の展示および受注のほか、過去に人気のあったアイテム(Berry Parka)の復刻版を数量限定で販売する。展示会開催日程に合わせて公式サイトでの受注も開始するとのことなので、そちらも是非チェックしてほしい。