MERRY 最新シングルの真意を紐解くヴィジュアルを解禁
自己のアイデンティティーに誇りを持ち、信念を貫きながら作品を世に発信し続けてきたMERRYの最新シングル『平日の女』に関する最新情報が届いた。 前作『Happy life』を通して“現代社会の幸福論”を提示したMERRYが今、対峙しているのは理性と欲望の葛藤のなかで辿り着いた“背徳”から生じる苦悶。社会によって築き上げられた制度(システム)から逸脱したときに生まれるこの感情は、果たして罪なのか…? そんな疑問を暗に示すかのようなMERRYの最新アー写が、本日公開された。 自然体で真正面からメンバーをおさえたその写真は、単なる証明写真のようだが、見る立場を変えれば罪を犯した者たちの記録ともとれる。その写真と二次元化されたメンバーの融合によって生まれた最新ヴィジュアルの謎はまだ明らかにされていないが、過去数作品でもみられたMERRYオリジナルの展開のなかでその答えと新たな衝撃が待ち受けているに違いない。 更に、MERRYの過激な最新ライヴ映像で構成されたトレーラー映像も同日解禁された。初回生産限定盤Aに収録される男性限定ライヴ映像(2015年10月20日 高円寺HIGH公演)をベースに構成されたトレーラーのエンディングでは、意味深なメッセージとともに最新曲『平日の女 ‐A面-』のイントロが解禁され、徐々にその片鱗を覗かせて期待を煽っている。