大石参月の”ヌードメイク”「可愛い!」「どうやるの?」話題騒然
先日、11月に発売されたメイベリンニューヨークの新作「ヌードパレット」のキャンペーンモデルに抜擢されたことが各社ニュースで話題となったモデルの大石参月。 そして、この抜擢ニュースも話題だったのだが…「こんなメイクの子と付き合いたい!」「可愛い!」「どうやるの?」など、ネットでは男女ともに大石の『メイク』が話題に!しかも早くも大石メイクまとめ記事まであるとか!? すっぴんではないけど「目!」「リップ!」「チーク!」と、各パーツをぎらっと強調したいわゆる「盛りメイク」ではないことが話題なのだとか。大人っぽいし、きちんと感はある、なのに今までの大石参月にないきれい度が増している。 この秘密は、先の「ヌードパレット」を使ったメイク。まるでヌードのようなメイクアイテムの色を目立たせないカラーレスなメイクを施すことで、この自然な美しさを実現しているのだ。 このメイクテク、メイベリンニューヨークの本場アメリカでも大変話題になっていて、ファッションのテイストがナチュラル系に傾いていることと共に、メイクも強めではないものが支持されているそう。 このヌードメイクは「鮮やかすぎる色を使わず、ツヤや質感で立体感を出し、最後はなじませる」ので、手抜きに見せず、しっかり美人フェイスに見せてくれるのがポイント。しかも、デートで超至近で見られても「げ!メイク濃い!」なんて思われる心配も減♪もちろん学校やオフィスで浮くこともないので、まさに新しい愛されモテメイクなのだ♡ 大石がモデルをするこの「ヌードパレット」はそんなメイクにフィットする顔色になじむアイテムがギュッと詰まった使えるアイシャドウパレット。グラデーションを組み合わせれば、超ヌーディーからほんのりナチュラルまでかんたんにメイクの調節ができるので、撮影時には大石はもちろん、女性スタッフもみ~んな欲しがったそうだ。 今季はファッションもヘアカラーもメイクもナチュラル派が高支持♪ クリスマスデートは大石メイクを参考に、接近戦もOKなメイクにチャレンジしてはいかがだろう?