EXOとスター・ウォーズが韓国でコラボレーション
韓国を代表するアーティストであるEXOが、12月18日に公開される映画を超えた史上最高のエンターテイメント「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(配給:ウォルト・ディズニー・カンパニー・コリア)との特別なプロジェクトとして、『スター・ウォーズ』の世界からインスピレーションを受け誕生させたデジタルシングル『LIGHTSABER』を公開した。 本作はEXOのワールド展開の中で、韓国ではすでに配信が開始されているが、中国では中国語バージョンを12/10より配信、日本でも日本語バージョンを12/18より配信開始を予定している。 『LIGHTSABER』の音源とともに公開されたコラボレーション・フィルムにはEXOのメンバーであるベクヒョン、セフン、カイが善悪が共存する都市で特別な能力を持った少年として登場し、覚醒したフォースから選ばれた「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のキャラクターを連想させる。 『LIGHTSABER』は強烈なビートとEXOのパワフルなボーカルが調和し、まるで1本の映画を見ているようなダイナミックさを与える曲となっており、EXO所属のSMエンターテインメントとウォルト・ディズニー・カンパニー・コリアがコラボレーションしたプロジェクトだけあって、ファンたちはもちろん文化界からも期待が集まっている。 ◆EXO / 「LIGHTSABER」ティザー映像(60秒)