SCANDAL 新しいヘアスタイルに「可愛い!!」の声 髪色とりどりで東名阪ツアースタート
2015年世界9カ国41公演をまわる初の単独ワールドツアーを大成功させ、世界に活動を広げるSCANDAL。 今回の東名阪アリーナツアーは4万人を動員し、ツアータイトルを“SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 「PERFECT WORLD」”と銘打ち、メンバー自身も「ワールドツアーから成長して帰ってきたSCANDALの等身大のパフォーマンスを観てもらいたい!」と意気込むライブで、舞台も衣装も至ってシンプル。 ロンドンオリンピックの開会式・閉会式や、ローリング・ストーンズ、マイケル・ジャクソン、スティービー・ワンダーなど数多くのビックアーティストのステージ照明を手掛けてきた世界的照明演出家のパトリック・ウッドロフ(Patrick Woodroffe)が手掛ける照明に、バンドとして成長し続けるSCANDALの迫力あるパフォーマンスが映える圧巻のステージとなっている。 初日の神戸ワールド記念ホール公演では、メンバーが新しいヘアスタイルで登場! また、今年10月に全国の劇場でロングラン上映となったSCANDAL初のドキュメンタリー映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』の主題歌『ちいさなほのお』も初披露された。 劇場で映画を観た人しか手に入らなかった新曲『ちいさなほのお』がライブで演奏されると大きな歓声が起き、メロディックで壮大なバラードに観客たちは酔いしれた。 そしてラストは当時結成最速という異例の早さで舞台に立った2012年以来の約4年ぶりとなる日本武道館での2016年1月12日(火)13日(水)の2DAYS公演を控え、1月13日(水)の武道館ファイナル公演がWOWOWで独占生中継されることも決定。 あわせて、来年結成10周年を迎える2016年8月21日(日)の結成の地・大阪凱旋野外イベントの詳細も発表され、益々勢いが加速していくSCANDAL。世界を代表するガールズバンドとしてパワーアップしているSCANDALのライブパフォーマンスを、是非お見逃しなく!