DIR EN GREYのShinyaが がっつり語る!超ロングインタビュー掲載
来年2月に日本武道館2デイズを控えているDIR EN GREYのShinyaがミュージシャンのパーソナルロングインタビュー集『ROCK AND READ 063』(12月28日発売)の表紙巻頭を飾ることがわかった。もちろん、生い立ちから現在までをたっぷりと語ったインタビューも掲載された全36ページの特集で、スペシャル・ポストカード付となっている。 先日はバラエティ番組『有吉反省会』にも登場し、バンドイメージからは想像もつかない、超癒し系キャラの意外性で話題を呼んだばかりだが、意外にも同誌には今回が初登場。 インタビューは、従来のファンばかりでなく、テレビ等で最近彼のことを知った人にもよくわかる、まさにShinya入門的なパーソナルヒストリーとなっている。今後のShinyaの動向を予感させる幻想的なグラビア写真も見逃せない。 同誌面では、初監督短篇映画『WE CRY OUT HELLYEAH』が山形国際ムービーフェスティバルでアーティストシネマ賞を受賞したSuGの武瑠、来年2月のEX THEATER ROPPONGIでライブ完全復帰を目指すMERRYのテツ、メンバーの17回忌となる来年に“再々演”ツアーを敢行するRaphaelの櫻井有紀らキャリアのあるアーティストに加え、DOG inTheパラレルワールドオーケストラのメイ、DIAURAの翔也、BugLugの優、ペンタゴンの千吊ら若手まで、勢いのあるアーティスト全12人をパーソナルでフィーチュア。全員がロングインタビューとコンセプチュアルな完全撮り下ろし写真で掲載される予定。 [登場アーティスト] Shinya/DIR EN GREY、武瑠/SuG、テツ/MERRY、メイ/DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、翔也/DIAURA、優/BugLug、Takeshi/カメレオ、mag/Blu-BiLLioN、千吊/ペンタゴン、よしあつ/DADAROMA、樹威/GOTCHAROCKA、櫻井有紀/rice、Raphael