指原莉乃 初体験の「壁ドン」で女な部分を出す
HKT48指原莉乃の冠番組である「指原カイワイズ」(フジテレビ系列)。オープニングではゲスト出演したAKB48島田晴香を「デブキャラとして話題だったんですが…ダイエットをして」マイナス12キロになったと紹介。そもそも、デブキャラなのに痩せてしまっていいのかとMCの山崎弘也に突っ込まれると「道に迷ってますね」と一言。 同じくゲストのAKB48小笠原茉由はAKBで一番モノマネが上手いメンバーとして紹介され、指原莉乃のモノマネを披露した。 ここからは本編。まずは、キレッキレのダンスを披露する演歌歌謡の「純烈」が紹介され、様々な戦隊物で活躍しているメンバーが多いと自己紹介。ファンイベントであまりに近すぎる壁ドン2ショット撮影会の模様が紹介されると、ここで実際に指原が壁ドンを人生初体験することに。「初めての男」は白川裕二郎。「緊張する」とドキドキの中、壁ドンを初体験。すると、見つめ合う間もなくすぐに逃げる指原…というのも「さっき焼肉弁当食べたから気になっちゃって!」と急に女な部分を出した。 さらに、モデルとしても有名な前田希美が登場。役に入り込む圧がスゴイく「死にすぎる女優」として話題に。 ちょっとだけ話題のタレント達として、グラビア界でパンストアイドルとして話題の橋元優菜が紹介される。パンストは3000種類をコレクションし、パンストが伝染すると悲しく泣いてしまうという。また、よしもと芸人エマのボケ担当・佐々木はリアルにオナラの音を再現できるという。 最後に、AKBファンのカイワイで渡辺麻友にそっくりと話題の小日向くるみが紹介されるも、指原は「写メであれって事はスタジオに来たら似てないですね」とバッサリと切った。 写真(C)AKS