NMB48 山本彩「ローション相撲に挑戦したい」と力説
アイドル専門チャンネル「KawaiianTV」が開局1周年を迎えた。それを記念したライブが本日19時からスタートする。そのライブの直前に、KawaiianTVでレギュラー番組を担当しているNMB48、Rev.from DVL、Doll☆Elements、ベイビーレイズJAPAN、ユメノカケラ、GALETTe、Chu-Z、夢みるアドレセンスのメンバーが記者会見に登場した。 会見に参加したメンバーがそれぞれ1年を振り返った。NMB48山本彩は「昨日はAKB48の10周年特別公演がありまして出演したんですけど、気合が入りすぎて前歯が欠けたんですよ。今日はKawaiianTVの1周年なので、ライブでは前歯を折るくらいの気持ちで盛り上げたいと思います」と意気込んだ。さらに番組で今後やってみたいことをNMB48渡辺美優紀に聞いてみると「私は料理が苦手で、レンジでチンもできないので、料理に挑戦してみたいです。魚を裁いて煮付けとか作りたいです。失敗したらさや姉(山本彩)が食べてくれると思います」と語ると、山本は「1年前にKawaiianTVが開局した時にローション相撲をやりたいって言ったんですけど、未だに実現していないので、この企画は絶対に実現してもらいたいです」と力説した。 AKB48の10周年について「すごい素晴らしい歴史を作ってくれた先輩方と再びステージに立てて、感動しました。そういう景色をこれからも見れたらいいなと思いました。なのでKawaiianTVも1周年を迎えたということで、まさかのAKB48誕生した日と1日違いですが、このKawaiianTVも10周年を迎えられるといいと思います。10周年じゃなくて永遠に続くように頑張っていきます」と意気込んだ。 今回の記者会見に出席した夢みるアドレセンスも単独の番組を放送しているのだが、ここで夢みるアドレセンスの荻野可鈴が意外な事実を告白した。「みるきー(渡辺美優紀)とは前からお友達で、まさかこうやって一緒のステージに立てる日が来るなんて思わなかった。すごい嬉しいです」と告白。渡辺は「私もメチャ楽しみにしていて、昨日の夜も連絡して一緒だねって喜び合ったんです」と友情を確かめ合った。 最後は山本の「KawaiianTV 2年目も突っ走るぞ!」と雄たけびをあげたところで、記者会見は終了して2年目のスタートを切った。