名匠“HI-D”によるヒットシリーズ『スペシャル・コーリング』が再始動
2008年に女性ファッション誌×時代のDIVA達で綴り、オールスター・キャストによるコンピレーションの流れを決定的にしたヒット作『スペシャル・コーリング』。 このコンピを監修/総指揮したシンガー/プロデューサー/ソングライターのHI-Dが2009年の3作目からおよそ6年振りにこのオールスター・コンピを再び始動、タイトルは『HI-D Produced Album “Special Calling ~new edition~”』。   これまでのゲスト・アーティスト達、AI, 青山テルマ, MAY’S, MAY J., twenty4-7、BROWN SUGARらによるレパートリーと同様に、そのアーティストなりのキャラクターをまるでオートクチュールが如くプロデューシング/ソングライティングを行なう魔法の手口は今回も健在で、宏実、TOC、Noa、8utterfly、YUSA、秀吉、佐藤広大、HEAT_CZR(ヒート・シー・ゼット・アール)の計8アーティストによる新作6曲とリミックス1曲を加えた計7曲は、どれもHI-Dのフィルターを通じて打ち出されたサウンド/リリックの世界観とキャスティングの妙とが隅々まで堪能できる。 またHI-Dの世界に彩りを与えるべく、アレンジャーにはJ-POP界を揺るがすヒット・メーカー、eigoもTRACK 1.で参加している。 12月9日にはパッケージの発売に合わせて配信も同日スタート。DLリリースのみならず、サブスクリプションでのストリーミングも一斉にスタートを切ることになった。タワーレコード渋谷店B1FCUT UP STUDIOで発売記念のスペシャル・ライブも2016年1月28日(木)に行われる。