巨人がついに“WALL TAIPEI”を撃破!?「進撃の巨人展」台湾へ
巨人がついに、海の「壁」を越えた。 2014年11月に東京・上野の森美術館から始まった「進撃の巨人展」。大好評を博し、2015年8月の大分、9月の大阪を経て、ついに初の海外へと進撃を開始することがわかった。 入場者数は累計で40万人を突破し、空前の盛り上がりを見せている、この「進撃の巨人展」。漫画の原画はもちろん、同作品の絶望と恐怖に彩られた物語の世界観や、巨人との戦闘で沸き立つスピード感を体感できる造形や立体映像をも融合させた総合展示。漫画という平面世界から立ち上がり、観る人の五感をゆさぶる迫力が、全身で堪能できる作りが話題となっている。 12月11日(金)より台北松山文創園區にて開催される「進撃の巨人展 WALL TAIPEI」を前に、既に台北市民からは“巨人達”の目撃情報が続々と寄せられている。 学校に残された足跡、淡水(台湾の河川)にて発見された巨大な影、遠雄モールでは破壊された施設と館内に潜む巨人も…それを受けて、百貨店「太平洋SOGO忠孝館」では戦闘に備えて調査兵団訓練所設立するなど、迎撃の準備もぬかりない。 なお、台湾展では、現地クリエイターとのコラボ等オリジナルの展示もあるとのこと。 ついに日本から脱出し、台湾に飛び出した「進撃の巨人」の世界に引き続き要注目だ。 【「進撃の巨人展 WALL TAIPEI」 開催概要】 ■名称:進撃の巨人展 WALL TAIPEI ■日時:2015年12月11日(金)~2月29日(月) 10時~18時 ■会場:台北松山文創園區(台北市光復南路133号) ■主催:「進撃の巨人展」台北実行委員会 ■URL: http://www.kyojinten.tw/ ※12月11日(金)のみ14:00-18:00。 (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人展」製作委員会