高橋みなみ「卒業するする詐欺から脱出しました」タモリに報告
4日の「ミュージックステーション」はレギュラー放送年内最後となった。ジャスティン・ビーバー、「ラブライブ!」声優ユニットで、紅白出場を決めたμ’s(ミューズ)が初登場で話題となったが、高橋みなみ最後のセンター曲『唇にBe My Baby』とNMB48山本彩がセンターを務める『365日の紙飛行機』のSPメドレーでAKB48が出演した。 タモリから「卒業する日決まったんだ」と促され、「やっと卒業するする詐欺から脱出しました」と報告した高橋。 するとジャスティンがいきなり高橋の背後から「Hello!」と飛び入りするハプニングに「わお!戸惑って歌に影響しますよ」と照れていた。 さらにタモリから「総監督として大事にしてたことありますか?」と問われ、「人数が多いので一人一人のコミュニケーションを大事にしてましたね。名前を呼んで”あなたのことちゃんと見てるよ”って。楽屋ではわりとへらへらしてたりして」と語ると指原莉乃や渡辺麻友が「え?わざとなの?」と不思議そうな表情に。「そのほうが距離縮め易いでしょ?ちゃんと計算してるから」と告白しメンバーを驚かせていた。 歌スタンバイへ向かう高橋に、ジャスティンが熱烈な投げキッスを送り「AKB素晴らしい!」とかなりお気に召したようだ。 写真(C)AKS