史上初?現役東大生アイドルがファンからデータを集める
様々な話題を振りまいている地下アイドルグループ仮面女子。その中でも、現役東大生ながら地下アイドル活動をしているのが桜雪だ。 多分、現存するアイドルの中でもトップクラス…いや、最も「賢い」であろう彼女が、東京大学の卒業研究のデータをファンに求めているのだ。 前代未聞…いや、そもそも現役東大生のアイドルが極端に少ないので、こんなことは史上初なのではないだろうか? 桜雪はTwitterで、「現在、卒業研究のための実験をWeb上で行っています!!40〜60分程度かかりますが、面白い論文を書きたいので是非力を貸してください!12/9 24:00まで参加を受け付けています!」とつぶやき、その後、「順調にデータが集まっています!少し難しいし内容も長いですが、しっかり教示を読んで行ってください!みんなの協力感謝です!!」と早速協力をしてくれているファンへ感謝の気持ちを伝えている。 このデータ収集、桜雪は、心理学を専攻していて卒業研究のテーマとして「ファン心理と認知的傾向の関係」を調べているという。 「大学生活の最後に面白い論文を書きたいと思っている」という桜雪、実験参加の対象をアイドルファンや仮面女子のファンに限定しているわけではなく誰でも参加できるというが、ネックは所要時間は40~60分程度かかるというところか…ブログでは最後に、「東京大学文学部行動文化学科 心理学研究室 桜雪」と学部まで記名し真剣な協力要請であることをアピールしている。 史上初とも思える取り組み、もし時間に余裕があれば参加してみてもいいかも。