三浦大知 デジタルコラボプロジェクトで小林幸子と共演!
三浦大知とファンがデジタルコラボすることで話題のインフォバーンが企画・運営するプロジェクト「Dance with 3D DAICHI」。 これは三浦が踊る動作をモーションキャプチャ、さらに全身を多方向からスキャンしてデジタル化。CG上に3Dとして複製したものに、ダンスデータをプログラミングして、バーチャルな三浦大知を完成させるというもの。 これを抽選で選ばれた50名にも同様にデジタルスキャンし、三浦のダンスデータを入れ込んで、バーチャル上で一緒に競演できるという夢の企画だ。さらにクラウド上でデータを生成し、無料アプリで配信できるという。足元は世界のアスリートに愛されているブランド”ニューバランス”とコラボ。選ばれたファンも三浦とお揃いとなるらしい。 このほど本プロジェクトの発表会が渋谷で開催され、三浦大知も駆けつけた。 トークショーに臨んだ三浦は「僕自身モーションキャプチャと聞くと、全身タイツを穿いて、丸いボールみたいのが体に付いていてという少し恥ずかしいかも。という想像だったのですが、今の技術だと普通のダンスレッスンの恰好で、そのままスキャンが出来るというのが驚きましたね」 今回はこの「Dance with 3D DAICHI」になんと小林幸子の参加も決まっており、先日スキャニングが行われたよう。小林と三浦の夢の共演がバーチャルの世界だが実現するという。 小林幸子とのバーチャル共演について「自分でもびっくりしています(笑)。小林さんはデジタルなどいろんな技術に理解が深い方と言いますか、今回のこのプロジェクトに興味を持っていただいて、本当に嬉しいですね。まさか小林さんとの一番最初にコラボレーションするのがダンスになるとは思いませんでした」と答え、会場を和ませた。 三浦は12月29日(火)、30日(水)、31日(金)の3日間、舞浜アンフィシアターで行われるカウントダウンイベント「RISING FES 2015~2016」に出演が決定している。31日の最終公演では年越しカウントダウンも行う。