グラドル 塚本舞が告知してるのにおっぱいに目が!
人気グラビアアイドルの塚本舞が11月30日、公式twitter上で行った告知で、なんともセクシーな姿を披露して、男性ファンの注目を集めている。 これは同日夜、彼女が「次の会える日お知らせ!12/11(金) 19:00~メジャー第2弾シングル発表記者会見@ポニーキャニオン本社1Fイベントスペース 新曲予約会&ミニライブもあります(*^^*)入場フリーなので、ぜひぜひ遊びにきてね」という告知コメントに添える形で投稿したもので、コメントの内容は彼女がメインボーカルとして参加しているエンタメ系ユニット・夏の魔物のリリース記念会見&イベントの内容を告知するものであったが、画像の方はというと、同ユニットに参加している際に彼女が身に着けている衣装で、その襟元が大きく開いたなんともセクシーなもの。 今回の投稿については、男性ファンからすると、告知の内容はもちろんのこと、その胸元に自ずと視線がいってしまうというといったところだが、肝心の告知に登場する「夏の魔物」について少々触れておくと、同ユニットは、もともと青森県で開催されているロックフェス「夏の魔物」の公式ユニットとして、同フェスの主催でもある成田大致が2012年に結成。塚本自身は昨年12月にスペシャルボーカルして参加した後、今年6月にメインボーカルとして正式加入し、現在も活動中だ。 その後、今年8月には『恋愛至上主義サマーエブリデイ/どきめきライブ・ラリ』で待望のメジャーデビューを果たし、それに続く第2弾として、来年1月20日に『東京妄想フォーエバーヤング/ダーリン no cry!!!』のリリースを予定している同ユニットであるが、『東京妄想フォーエバーヤング』は、作詞に『ここは退屈迎えに来て』などの著作で知られる作家の山内マリコを、作曲にはサニーデイ・サービスでの活動で知られている曽我部恵一を迎えるなど、音楽ファンにとっても注目の作品。 塚本といえば、日頃はグラビアでの活動がなじみ深いが、そうした活動だけでなく、音楽においてもめきめきと頭角をあらわすなど、目下、大注目のアイドル。今後もその精力的な活動と、キュートなルックスに、多くのファンが魅了されそうな気配だ。