Waive 解散から10年を機に再集結
Waiveが、解散から丁度10年を機に再集結し、〈GIG「FINAL DISTORTION!」〉の開催を発表した。 2005年12月1日・22時00分。Shibuya-AX史上最高動員のすし詰め状態の中、その活動に幕を閉じたWaive。 先日、突如として公開されたWaiveのオフィシャルサイトに記されていた数字は、上記の日時だった。その解散から丁度10年が過ぎた、2015年12月1日・22時00分。ふたたびオフィシャルサイトが更新され、最新のイメージやムービーと共に今回の解散10周年公演〈GIG「FINAL DISTORTION!」〉の開催が告げられた。   また、サイト上には、オフィシャルTwitterと、オフィシャルLINE@のアカウントが記載されており、今後は、これらからも最新情報が発信されていくという。彼らの初めてのワンマン公演タイトルであった”HEAVY DISTORTION”と、今回の公演に使われた”FINAL”という「始まりと終わり」を彷彿させる言葉選びの真意は計り知れないが、2016年4月3日(日)EX THEATER ROPPONGIのステージに、4人が立つ! サイトの更新と同時に、チケット先行受付もスタートし、”もう一度、巡り会う奇跡”へ、時は動き始めた。