the GazettE 8年振りの代々木第一体育館公演を発表
the GazettEによる全国40カ所、42公演のホールツアー後半戦[DOGMATIC -DUE-]の初日が12月1日によこすか芸術劇場を皮切りにスタート。その終演後、彼らが来年2016年2月28日に約8年振りに国立競技場代々木第一体育館でのライブを開催することが発表された。 2015年3月10日、結成13周年を迎えた日本武道館公演。発売後わずか1分でSOLD OUTとなりプレミア公演となった当日、終演後に発表された「PROJECT:DARK AGE」、そして「THE BEGINNING OMINOUS YEAR」(不吉な年)と題されスタートしたプロジェクトは、約2年振り通算8枚目のアルバム1st MOV.『DOGMA』のリリース、9月5日からスタートしたホールツアー前半戦2nd MOV.[DOGMATIC -UN-]、先日11月18日にリリースされたシングル3rd MOV.「UGLY」と次々に発表され、4th MOV.[DOGMATIC -DUE-]の初日を迎えた本日、ついに5th MOV.の代々木第一体育館公演とFINALEのシングル『UNDYING』のリリースが公演上に映し出された映像で発表された。 会場はライブハウスの様な熱気で埋め尽くされ、発表の瞬間は割れんばかりの歓声が場内に響き渡った。チケット発売は12月11日10時よりファンクラブ先行からスタートし、2016年1月30日(土)10時から一般発売が開始される。 アルバム『DOGMA』から始まったプロジェクトがいよいよ集大成に向けて動き出した。今回新設された特設ページをはじめ、オフィシャルTwitterやオフィシャルLINEでは随時詳細が追加されるとのことで、バスツアーなど様々な企画が進行しているとの事。まだフォローしていない方は要チェックだ。