SKE48宮澤佐江 研究生に檄!「ちょっと修行が足りてないかもなー」
SKE48チームSリーダーを務める宮澤佐江が、11月28日(土)~29日(日)の2日にわたりユニット祭りとリクエストアワーを終え、「二日間楽しかった、ほんとに! 」とブログを更新した。 「二日間で4公演!!!!、、、無事に終わったどぉぉぉぉおおお!!!!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄∀ ̄)┘達成感でいっぱいです。でも、これ、自己満足だったらごめんなさい、、、。」と控えめな感想で始まったブログは、メンバーとファンへの感謝が熱く綴られ、「二日間で何度か楽曲を披露してる時に泣きそうになってしまった。SKEのメンバーとSKEの歌を歌ったり踊ったりすると泣きそうになる。。。理由は自分ではわかってるんだけど、、、みんなには秘密。」と秘めた思いもあることを示唆し、ふたたび感謝を述べるなど、充実と達成感であふれた二日間だったことがうかがえる。 しかし、終盤には「研究生の昇格。これも嬉しい出来事でした!、、、だけど。。もっともっともっっっっと、今のSKEの研究生には頑張ってもらわないとだな!( ̄▽ ̄)ちょっと修行が足りてないかもなー。(笑)」と6名の昇格が発表された研究生に厳しい一言を記した。 さらにファンには「研究生の成長を優しく見守るだけではなく、たまには厳しいお言葉をかけてあげてくださいね(^^)私たちメンバーは、ファンの皆様の声を一番に聞く。という耳と脳と体を持っていますので❤(笑)」とお願いし、ファンにも研究生のスキルアップの一助を託した。 今後も姉御肌の明るいキャラクターで、SKE48の中核として、チームSのリーダーとして時には優しく、時には厳しく、後進の指導に邁進してもらいたい。 写真(C)AKS