モモニンジャー 山谷花純 初カレンダーは「ベッドの上に貼って」
11/29(日)に秋葉原の書泉ブックタワーにて今若手の女優の中で最も頭角を現している、山谷花純が自身初のカレンダーイベントを行った。 山谷花純は2013年のNHKの朝ドラ「あまちゃん」や2014年には沢尻エリカ主演のフジテレビドラマ「FIRST CLASS」などその年の代表するドラマと言っても過言ではない作品に数多く出演している。 最近ではフジテレビ系列ドラマ「世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP」にも出演。 現在ではテレビ朝日「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の百地 霞役(モモニンジャー)として戦隊ものにも出演している。 この日、自身初となるカレンダーイベントの前に報道陣の囲み取材に応じた。 初めてのカレンダー発売の感想に関して山谷は「これまで、自分からしたい内容を発信してお仕事をさせてもらうことがなかったので、初めて自分の意見をたくさん詰め込むことができた作品になりました。」とコメントした。 作品の見どころに関しては、「所属事務所のエイベックスは、アーティストの方々が多く所属している事務所なので、私のカレンダーもジャケット写真を選んでいくような気持ちで作りました。金髪姿のページもあるんですけど、事務所の先輩の「倖田來未」さんにあこがれて、事務所を選んだこともあり、少しマネをしてみました!」と同じ事務所で憧れの倖田來未への想いも語った。 カレンダーを貼ってほしい場所を尋ねられると、「ベッドの上に貼って毎日、おきた時の「おはよう」と、寝る前の「おやすみ」を言ってほしいです。」と愛らしく答えた。 最後に2016年への抱負として、「来年は、また初心に戻り、一から真剣にお仕事に取り組みたいと思っています。今年一年、色々なお仕事で培った経験を生かし、さらなる飛躍に繋げることが出来ればと思います!」 2015年にいよいよ本格的に頭角を現し始めた山谷花純。 2016年もその活躍から目が離せない。