指原莉乃も巻き込まれた!峯岸みなみが高橋みなみと喧嘩の理由
1日放送の「有吉AKB共和国」(TBS系)にて、峯岸みなみがとんでもない暴露をした。永尾まりやが父親から全身マッサージを受け、リンパマッサージまでされているというトークから急に峯岸が「まりやぎは、私とか指原とかと同族の人間ですね、下がすっきりしている」と急にアンダーヘアの話をぶっ込む。 MCの有吉からも「永尾を巻き込んでやるなよ可哀想に!ツルテロやるなよ!」と突っ込まれる。峯岸も「ブスが調子乗ってやっているものじゃなくて全国的に流行しているんだぞってことの代名詞」と話すと「じゃあ、ツル尾まりやでいいんだな」と何故か奇妙なあだ名まで付いてしまう。 またこの日、峯岸が過去に高橋みなみと喧嘩をしてシカトをしていたエピソードを紹介。峯岸が猫アレルギーだということを知っているのに高橋みなみが「猫飼うわ」と言い出し、峯岸が泊まりにいけなくなるけどいいのかと問い詰めると「子猫だからいける」と強行突破で猫を飼いだし、峯岸は「私より猫のほうが大事なんだ」と喧嘩になったという。 そこで峯岸は仲の良かった指原莉乃に「もうたかみなと口きかないから、さっしーもきかないでね」とお願いをしたと告白。しかし、最終的には高橋に本当に大丈夫だから家に来てみなよと言われ、実際に子猫と触れ合ってみたら全然大丈夫だったというなんとも言えないエピソードだった。 ちなみに、巻き込まれた指原からは「あの時はどうせならたかみなの方に付きたかった」と告白されたという。 またメンバー同士の喧嘩話で、永尾まりやは同期の島田晴香とぶつかったりが多かった、茂木忍は同期3、4人と喧嘩していたと告白。特に好戦的な茂木はかなりやりあったエピソードを公開。峯岸も「茂木が怖くてどうしたらいいか」と小嶋陽菜に相談をしていたこと話すと、茂木は「何とも思っていない、ああキャプテン頑張ってんなくらいにしか」とまさかの上から目線な告白をした。 岡田奈々も三銃士として仲の良いと思われていた小嶋真子とつかみ合いの喧嘩をしたという意外なエピソードを公開しメンバーを驚かせた。 写真(C)AKS