ベイビーレイズJAPAN ツアーファイナルで新曲『走れ、走れ』初披露!
5人組グループのベイビーレイズJAPANが、新年1月6日に発売するニューシングル『走れ、走れ』を初披露し、全国ツアーファイナルを有終の美で飾った。 全国12会場で開催された「ベイビーレイズJAPAN AUTUMN TOUR 2015 -IDOROCK REVOLUTION-」千秋楽となった11月29日の名古屋公演には、満員御礼となる500名のファンが集結。バンドの生演奏をバックに全23曲を披露し、熱狂するフロアを震えあがらせた5人は、アンコールでツアー成功の感謝を伝えると、新曲「走れ、走れ」を熱唱。 リーダーの傳谷英里香(20)は「背中を押すのではなく、一緒に手を取り、寄り添って頑張っていこうという曲。皆で挑む気持ちを奮い立たせる歌にしたい!」とCD発売に向けて意気込みを語った。『走れ、走れ』は歴代の人気楽曲を数多く生み出してきた堀江晶太による作詞・作曲・編曲で、シングルのカップリングには、GOOD4NOTHINGのU-TANが作詞・作曲・編曲を務めた『FOREVER MY FRIEND』や、Qaijff提供の『Dreamer』、山崎あおいによる作詞・作曲『ストレス』を収録。曲タイトルが印象的に配置されたシングルのジャケット写真も公開されるなど、いやがうえにも今作への期待が高まっている。 12月28日に東京ドームシティホ-ルで開催する年末公演「ベイビーレイズJAPAN電撃の雷舞!2015」も、すでにチケットが完売となるなど、人気実力ともにステップアップを続けるベイビーレイズJAPANから年末年始も目が離せそうにない。