3B junior選抜ユニット「ロッカジャポニカ」としてデビュー決定
29日、ららぽーと豊洲にて「3B juniorファーストツアー2015東京湾」のファイナルが開催された。そこで今まで仮名とされていた3B junior選抜ユニット“キングレコード組(仮)”のユニット名が“ロッカジャポニカ”に、そしてデビューシングルの発売日が2016年1月27日(水)に正式決定した事が発表となった。 ロッカジャポニカとは、ももいろクローバーZや私立恵比寿中学などが所属する、スターダストプロモーションが満を持して送り出す特殊部隊、3B junior総勢26名の中から飛び出したアイドルユニットで、内山あみ、内藤るな、椎名るか、高井千帆、平瀬美里の5人組。今年の8月から「3B juniorファーストツアー2015東京湾」と題したインストアイベントを他のユニットと共に全16箇所31公演をこなしてきた。この日のロッカジャポニカは、新衣装や新曲の発表もあり3B juniorのメンバーや、つめかけたファン約400名に見守られながらのサプライズ発表となった。 デビュー日や正式なユニット名を知らされていなかった5人は驚きの表情を浮かべた。デビューに関して内山あみは「26人の想いを背負ってこれからのデビューシングルや、インストアイベントを5人でロッカジャポニカとしてがんばっていきたいと思います。」とコメント。 ロッカジャポニカの今後について高井千帆は「富士山より高いところに行こうよ!」と決意を表した。 また、1st Single「ワールドピース」の発売を記念したリリースイベントも12月19日(土)からスタート予定。15か所以上の場所で開催予定との事。詳しい日程や、場所などの詳細は今後発表されるので楽しみにしておこう。