PASSPO☆第2章始まる 2016年2月にシングル発売が決定
PASSPO☆が11月28日、東京・品川ステラボールにて「PASSPO☆フライトツアーROCK周年ツアーアリガート便」のツアーファイナルとなる1部/2部公演を行った。 ツアー初日の東京・TSUATYA O-EAST公演にて来年2月のRe:デビューを発表していたこともあり、多くのパッセンジャーが大きな期待を胸に会場に押し寄せた。 1部では、2015年1月1日の東京ドームシティホールフライト以来、約1年振りのBAND PASSPO☆の披露となり、本公演から、DJを担当していた藤本有紀美がギター担当として新たな歩みを進めた。 続く2部は、”リクエストタイムトラベルメドレー”として、各アルバムからの楽曲をメドレー形式で披露した。中でも、BAND PASSPO☆同様、2015年1月1日以来、初のパフォーマンスとなった『TRACKS』のイントロが流れ出すと、会場は、絶叫にも似た歓喜に満ち溢れ、今日一番の盛り上がりを見せた。 また、アンコールのMCでは、2016年2月24日に日本クラウンよりRe:デビューシングル『Mr.Wednesday』のリリースが決定し、リリース記念1都6県フリーフライトツアー、そして、東名阪フライトツアーの開催も発表された。 注目の新曲『Mr.Wednesday』の初披露は、12月20日の東京ドームシティラクーアにて行われ、PASSPO☆の第2章が始まる。ぜひ貴重なRe:デビューの瞬間を見届けよう。