「LUNA SEAでもソロでもない」Tourbillonが聴かせる極上のサウンド世界
RYUICHI(河村隆一)、INORAN(イノラン)、キーボード・H.Hayama(葉山拓亮)の三人が結成したTourbillon(トゥールビヨン)が結成10周年を迎え、11月27日に記念すべき「10th Anniversary Live 2015」を東京国際フォーラム ホールAで開催した。 今回のLIVEは、土屋昌巳、沼澤 尚、TOKIE、yukarieがサポートミュージシャンとして参加するなど豪華な布陣で演奏され、まさに彼らが提唱する「大人向けの全く新しい上質なサウンドを届けたい」という言葉通りの極上なLIVEとなった。 『悪夢のスパイラル』から始まったLIVE。美しい旋律を奏でるH.Hayamaのピアノ、そして怪しいシンセの電子音をアクセントとして使い分ける。そこに正確なリズムを刻み様々な彩りを付けるINORANのギター、唯一無二の歌声を持つRYUICHIのボーカルが混ざりTourbillonだけのサウンドを作り出す。 厳かな東京国際フォーラムの雰囲気もあって、淫靡で怪しげな雰囲気のままLIVEは進んでいく。 そんな中で、冴え渡るのがRYUICHIのMC。時に笑いあり、時に真面目に語られるトークは、次の曲の世界観も気にせずにメンバーを弄りながらファンたちを楽しませる。 RYUICHIは「INORANとH.Hayamaとスタートした時は、まだLUNA SEAの復活前で…いまは、LUNA SEAのLIVEをやりながら復活できたのがスゴく嬉しい。リーダー!僕とINORANは待っていたんだから!年末までに10曲位作っておいてくれる!」とまさかのH.Hayamaの無茶ブリも。「これから10年、LUNA SEAでもソロでもない、Tourbillonでしか出来ない音楽を更に深めていきたい」と未来のTourbillonを語った。 最後の『your place』まで16曲、極上なサウンドを聞かせてくれたTourbillon、これから続く「10th Anniversary Tour 2015」へ向け期待は高まるばかりだ。 Tourbillon 「10th Anniversary Live Tour 2015」 公演日:2015年12月4日(金) 開場18:00/開演19:00 会場:Zepp Nagoya 公演日:2015年12月19日(土) 開場17:00/開演18:00 会場:Zepp Namba 公演日:2015年12月27日(日) 開場17:00/開演18:00 会場:Zepp Tokyo