AAA 西島隆弘がドロドロの恋愛をしてしまうかも!
「恋愛でドロドロしてしまう!」 …というのも、現実の話ではなくドラマのお話。 なんとAAA 西島隆弘が、来年1月スタートのフジテレビ月9ドラマ『いつかこの恋を思い出して泣いてしまう』の出演が決定した。 AAAやソロでの歌手活動以外にも、数々の映画・ドラマ・舞台など俳優業も行ってきましたが「月9ドラマ」出演は今回が西島にとって初となる。 西島隆弘の芝居力は各方面から評価をいただき、映画初主演となった2009年公開『愛のむきだし』では第83回キネマ旬報ベスト・テンの『新人男優賞』など数々の賞を受賞し、舞台『下谷万年町物語』を演出した蜷川幸雄氏からは大絶賛を受け『歌手を辞めて早くこっちの世界に来い』とまで言われたそうだ。 ファンとしては歌手と俳優、両方の西島隆弘を見たいところだが、あの蜷川幸雄氏にここまで言ってもらえるとは光栄なことである。 ちなみに、その当時と今の写真を比べてみると… そんな西島隆弘が出演することが決まったドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』は、主人公の音(有村架純)と練(高良健吾)の2人を中心としながら、彼らを取り巻く4人の男女の想いが複雑に絡み合いながら物語が進んでいく群像ラブストーリー。取り巻く4人も、それぞれに悩みや困難を抱えながら『東京』という街でひたむきに生きようとしていく。西島隆弘は、偉大すぎる父への愛憎を抱きながら父に戦いを挑み、負けを繰り返しながらも自分自身を見失わないために必死にもがき続ける男・井吹朝陽という役を演じる。 ちなみに、西島隆弘はプライベートでも『紳士』と評判。同じAAAのメンバーの宇野実彩子のインスタを見ても… なんて、メンバーに誕生日プレゼントをお揃いでプレゼントもしてしまうほどの紳士ぶりだ。今年のホワイトデーにも、宇野実彩子と伊藤千晃にサプライズでプレゼントを渡すなど、日頃から優しさの塊のような行動をとってしまう男なのである。 そんな西島隆弘が、ドラマで一体どんな恋模様を見せるのか、そして父との対立でどんなもがき方を見せてくれるのか今から期待が高まるところだ。