乃木坂46が紅白初出場!記者会見で生駒里奈が涙
大みそかに放送される国民的番組「第66回NHK紅白歌合戦」に乃木坂46が初出場することが発表された。 10月28日にリリースされた通算13枚目のニューシングル『今、話したい誰かがいる』が、発売初週で過去最高となる62万枚を超えるセールスを記録、2月22日には『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』を西武ドームで開催し、グループ史上最多の3万8000人を動員するなど、「AKB48の公式ライバル」として着実に人気を拡大していった。 乃木坂46メンバーは、紅白を一つの目標としていただけに悲願の初出場となる。メンバー達は26日に行われた記者会見へ出席。会場へは、生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬らが出席し、生駒は涙を流しながら「紅白歌合戦という素晴らしい番組に出られることはスゴく嬉しいことだと思います。みんなで出られることは、こんなに嬉しいんだと思いました」と素直な感想を話した。 また桜井玲香はなんと司会の綾瀬はるかのモノマネを本人の目の前で無茶ブリされる事態に。しっかりとこなしながらも、「それ福田彩乃さんのモノマネですよね」と綾瀬はるか本人に突っ込まれてしまった。 乃木坂46がMCのアイドル番組「生のアイドルが好き」【ゲスト:TPD/乙女新党/WHY@DOLL】