オフコース「ハイレゾ試聴会」に大間ジロー氏がSPゲスト出演
オフコースのハイレゾ配信スタートを記念して、12月11日に東京八重洲の「Gibson Brands Showroom TOKYO」で開催される「ハイレゾ試聴会」に、元オフコースのメンバーでドラマー、大間ジロー氏のゲスト出演が決定した。 オフコースのEMI時代のオリジナル・アルバム10タイトルがハイレゾ配信を開始したのを記念して、行われる今回の試聴会。 ゲストに、当時のオフコースの制作スタッフであった柿崎譲志氏(フジパシフィックミュージック取締役)を迎え、トークを交えつつ、高音質のe-onkyo musicでダウンロード販売されているハイレゾ音源を一緒に試聴するという内容だが、これにスペシャル・ゲストとして大間ジロー氏が出演することとなった。オフコースのメンバーと制作スタッフという、まさに当事者が、高音質でよみがえった名曲を数々を来場者と一緒に聴きながら、当時の思い出や名盤誕生秘話を語る・・・・、ファンにとっては貴重な体験になることは必至だ。 試聴会は応募当選者のみ参加可能な完全招待制。少人数にるプレミア試聴会だが、12月6日(日)まで募集受付中だ。詳細はユニバーサル ミュージックのオフコース特設サイトまで、まだ間に合うので奮って応募して欲しい。 オフコースはさらに今年デビュー45周年を記念してファンのリクエストを元に選曲した究極のベスト・アルバム『OFF COURSE BEST “ever”』を12月16日に発売する。最新リマスター音源&高音質SHM-CD、更に全60ページのブックレットが付属している。