EXILE 大阪環状線 全19駅に再来!
12月9日にニューシングル『Ki・mi・ni・mu・chu』をリリースするEXILEが、大阪環状線を再びジャックし、沿線全19駅すべてをEXILE一色に染めることがわかった。 EXILEが大阪環状線をジャックするのは今回で2度目。前回は、今年3月25日にリリースされた新生EXILEとなって初、そして2012年1月リリースの『EXILE JAPAN』から3年の制作期間を経てついに発売されたアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』のリリースを記念し実施。「大阪を楽しくする19」という共通メッセージを発信するコラボレーションキャンペーンを展開し、EXILEファンのみならず多くの大阪環状線ユーザーを楽しませた。 そんなEXILEが「つながる19、ひろがるLOOP」をコンセプトに、再び大阪環状線と大阪を楽しくするコラボレーションキャンペーンを行うことが決定した。 今回は、沿線全19駅において、EXILE19人と大阪環状線駅社員19人のコンセプトポスター(2種類)とEXILE各メンバーから大阪に向けたメッセージ入りポスター(19駅、19種類)を展開。さらに、大阪環状線等を走行する車両(201系電車1編成)の車体側面や、中吊り広告等の車内広告をEXILEの最新曲『Ki・mi・ni・mu・chu』のビジュアルを用いたポスター等で装飾し、オリジナルヘッドマークも設置。再び大阪環状線がEXILEカラーに染め上げられる。 EXILEが大阪環状線をジャックするのは、12月2日(水)から12月23日(水)の3週間限定となっており、この特別な機会を見逃さないよう、ファンはもちろん、そして大阪環状線ユーザーならずともチェックしたい。 12月9日にリリースされるEXILEのニューシングル『Ki・mi・ni・mu・chu』は、現在も絶賛オンエアされている「サントリー ザ・モルツ」TV CMソングにも起用されており、日々のストレスや嫌なことを何かに夢中になって忘れられたらという願いを込めてEXILE ATSUSHIが書き下ろしたハッピー・チューンだ。同CM内ではEXILEメンバーを始め、三代目J Soul Brothersのメンバーが杯を交わしながら笑顔で語り合う姿や、サビの一度聞いたら頭から離れないキャッチーなフレーズが視聴者の心を掴み、一躍話題に。 さらにカップリングには、2008年にリリースされたEXILEの大ヒットチューン『LAST CHRISTMAS』の新アレンジ・バージョン『LAST CHRISTMAS -2015 Version-』を収録。今年のクリスマスを最高に楽しんでもらいたいと願うメンバーの想いがつまった作品となっている。 9月11日より京セラドーム大阪公演を皮切りに全国ライヴツアー「EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”」をスタートしているEXILE。 EXILEのパフォーマーとしての活動を終える松本利夫、USA、MAKIDAIの三人が参加する最後の年に、19人の男達が創り出す作品、ライヴツアー、そしてEXILE一色に染まる大阪環状線を体感せずにはいられない。