FUNCTION6ch 初の文化祭ライブ 大盛況の青春やり直し!
人気声優の福原香織とアニソンダンスで世界最強のリアルアキバボーイズ(RAB)が集結した、青春をやり直すために集まったスペシャル・ユニットFUNCTION6chが、11月23日(月・祝)渋谷マウントレーニアホールにて開催された文化祭「FUNCTION6ch文化祭2015~祭りじゃ!祭りじゃ!祭りじゃー!!」を大成功におさめた! FUNCTION6chのワンマンライブでは、初めてとなる客席のシート座席には文化祭ということで制服姿のお客さんも目立つ。 メンバーが選んだ「青春曲」の会場BGMが流れる中、客電が落ちて、流れ出したのはエヴァンゲリオンのシーンをパロディにした、メンバーが各キャラクターの声優を担当したオーディオドラマ。どうやら使徒が襲来したらしい渋谷マウントレーニアから撃滅すべくFUNCTION6chが発進した。 観客が笑いに渦巻く中、制服姿の6人がステージに登場。アニソンカバー『残酷な天使のテーゼ』よりライブがスタート!! 文化祭らしい選曲で際立っていたのが『ソーラン節』。まさかのDJけいたんまで踊り出すカオスっぷりと本気っぷりに会場のボルテージは高まる。楽曲ごとにキャラクターが変化する七色の歌声とブレイクダンスやオリジナルの超絶パフォーマンスが繰り広げらステージ後半戦へ。制服姿から一転、迷彩服の衣装に着替え、カートゥーンネットワークの新作アニメ「カード・バトルZERO」の主題歌『Change my world』から再スタート。オリジナル曲をたたみかけるように激しく展開、情熱的なパフォーマンスで観客を魅了した。アンコールでは、福原香織が6月に開催した東名阪3大都市ツアーでのファンとの交流や想いを作詞した『君と見た景色』がサプライズ発表、6人全員で歌い上げる部分では涙を流す姿も多く見られた。 約2時間、ライブパフォーマンスに特化した文化祭は鳴り止まぬ拍手の中、幕を閉じた。 また夜、同会場では「後夜祭」も行われ、アフタートークや映像作品、そしてファンとの交流会となるお渡し会などが実施された。メンバーと直接触れ合えるこの企画はライブと同様に「また是非やって欲しい!」と好評だったようだ。 余談ではあるが昨年まではレイニープリンセスという称号を持つほどイベントやライブでは毎回雨を降らしていたボーカルの福原香織。天気予報では、降水確率90%と示されていた中、くもり空ではあったが渋谷では一ミリも雨を記録しなかったことからも、その進化を確信させたのは言うまでもない。 そしてTwitterのハッシュタグ「#FUNCTION6ch」には、ライブの感想、ファンの熱いメッセージが多数投稿され続けているが、驚くのはメンバーのイラストが多数投稿されているということ。活動の中で共に喜びや悲しみを一緒に分かち合おうというユニット独特のあったかいムードが垣間見れる。 遅れてきた青春を謳歌しながらアニメのようなストーリーを歩み6人組。クオリティの高さに定評のあるFUNCTION6chのオリジナル楽曲は、音楽主要サイトで配信中なので是非チェックしてみて欲しい。