LinQ 全国開拓を誓い『FRONTIER』を熱唱!
九州/福岡を拠点に活動するアイドルグループ、LinQ(読み:りんく)が、ニューアルバム『FRONTIER~LinQ 第三楽章~』を発売した。 発売日となる11月25日、LinQは、このニューアルバムの発売記念ライブを、福岡/天神ベストホールにて開催。会場には、発売を祝福する多くのファンが詰めかけ、大きな盛り上がりをみせた。併せて、この模様は、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM(ショールーム)」において生配信され、視聴者からネットを介して多くの声援が届けられた。 この日発売されたニューアルバム『FRONTIER~LinQ 第三楽章~』は、LinQのメジャー2枚目となる作品となり収録楽曲においては、ナオト・インティライミ、キヨサク(MONGOL800)、ヒャダインこと前山田健一、HIROKI(DRAGON ASH)、もふくちゃんなど、豪華クリエーターによるプロデュース作品で構成されており、アイドルのジャンルを大きく飛び越えたアルバムとなっている。 ライブにおいては、アルバム収録楽曲が次々と披露。『ハレハレ☆パレード』『ウェッサイ!!ガッサイ!!』『LinQuest~やがて伝説へ・・・』のシングルリリースされた馴染み深い楽曲から、『アイ、スクリーミン。』『telephone』など現在のLinQライブでは欠かせない人気楽曲がパフォーマンスされる中、このアルバムに向けて制作されたキヨサク(MONGOL800)プロデュース楽曲『Baby』、Cell no.9 (hiroki from“Dragon Ash”and Hiroyuki Fujino)プロデュース楽曲『マイ・フェイバリット・ソング』の新鮮なパフォーマンスにも大きな拍手が巻き起こった。 そして、発売記念ライブの最後を飾る楽曲として、アルバムタイトルを冠した楽曲『FRONTIER』が、初めてステージにて披露、出演メンバー全員での熱唱で記念すべきライブに幕を下ろした。 ライブ中、LinQリーダー天野なつは、「私たちの思いが込められたこのアルバムが、一人でも多くに人に届くように、これからも全力で頑張っていきます!!」とメンバーを代表して意気込みを語った。 これからLinQは、このニューアルバム『FRONTIER~LinQ 第三楽章~』のリリース記念イベントを各地で展開、「FRONTIER」の名のごとく全国のファン開拓へと旅立つ。