活動停止中のBerryz工房 徳永千奈美が留学を発表
Berryz工房として無期限活動停止している徳永千奈美が、留学をすることを発表した。 公式ブログにて、「Berryz工房の時から、ずっと英語が喋れるようになりたいと思っていました!」という徳永。現在は、ハロー!プロジェクト・アドバイザーの「見習い」として活動をしている彼女は、12月中に出発するという。公式ブログはマイペースに更新をしていくという。 【ハロー!プロジェクト公式サイトへアップされた説明全文】 いつもハロー・プロジェクトを御支援頂きありがとうございます。 Berryz工房活動停止後、ハロー!プロジェクト・アドバイザーとして研修中ながら ハロー!プロジェクトに関わってまいりました徳永ですが、このたび、留学することになりました。 かねてより、将来のことも考え、英語力を身につけたいという本人の意思を尊重し、会社としても留学を応援することにしました。 今後もハロー!プロジェクトは引き続き海外活動を行っていく予定があります。 留学して英語力を付け帰国した際は、世界中の人々にハロー!プロジェクトの良さを知ってもらうお手伝いをしたい、と本人も言っており、さらにパワ―アップした「ハロー!プロジェクト・アドバイザー」として貢献してもらう予定です。