Dream5に小室哲哉が楽曲提供!TRFのカバーも初披露
11/23(月・祝)に開催された「Dream5 6th Anniversary LIVE」で2/24にリリースするミニ・アルバムに小室哲哉氏の提供楽曲が収録されることが発表され、その小室哲哉氏から動画コメントが届くなどDream5の6周年ライブは、アンコール3曲を含む全23曲、ドリ5の魅力が詰まった演出てんこ盛りの内容となった。 LIVEのスタートはお祭りのセットをバックにメンバー紹介のVTRがLEDビジョンに流れるとDream5のメンバーが登場。 ステージから一段上にセットされたお祭りステージで1曲目の『シェキメキ!』を披露すると間髪入れずに『学園天国』に。 MCでは今回の6周年ライブのテーマである“夏祭り”にちなんで好きな出店を発表するメンバー。 その後はメンバー考案のお祭りソング企画、カバー曲パート。Whiteberry『夏祭り』~氣志團『One Night Carnival』~いきものがかり『じょいふる』を続けて披露。 『One Night Carnival』では高野洸の「俺んとこ、こないか?」や博多弁でのセリフに黄色い声が飛ぶなど、お祭りモードのステージに会場は徐々にヒートアップ。 ボーカル日々美思の初ソロ曲『白黒つけない恋もある』からアニメ「妖怪ウォッチ」のジバニャンとコマさんをスペシャルゲストとしてステージに呼び込むと『ようかい体操第二』~『ようかい体操第一』のメドレーへ。ようかい体操のお馴染みのフレーズ「ヨーでる ヨーでる」で会場は一体に、小さな子供たちも一緒に盛り上がる。 衣装チェンジを経て玉川桃奈・大原優乃・高野洸のダンサーメンバーのダンスパートに突入、ライブで毎回注目のダンストラックでは大人びたダンスとアクロバットで観客を魅了する。 続いては重本ことり・日々美思のボーカルパート。『Go my way』ではボーカル2人の歌声にオーディエンスが聞き入る中、ダンサー3人が加わってのダンス曲『COME ON!』『READY GO!!』~『スタートライン』へ。 その後MCパートに入り照明が暗転するとLEDビジョンに11/23ライブ当日に解禁された2016年2月24日にリリースが決定したミニ・アルバムの情報とそのミニ・アルバムに小室哲哉提供楽曲が収録されることが発表され、 「こんばんは、小室哲哉です。 来年2月24日にDream5のミニ・アルバムに 楽曲提供することになりました。 Dream5は初めてですね。よろしくお願いします。 がんばります。」 と小室哲哉氏からのコメントが流れると観客からは歓声が上がった。 その後イトーヨーカドー盤にTRFのカバー『BOY MEETS GIRL』が収録されることがLEDビジョンで発表されるとそのまま『BOY MEETS GIRL』を初披露。EDMを取り入れた2015年のDream5流となった『BOY MEETS GIRL』にペンライトが揺れる中、『EZ DO DANCE』『CRAZY GONNA CRAZY』とTRFのカバー曲を続けてパフォーマンス。 小室哲哉氏のDream5への提供は初めて。また、小室哲哉氏の楽曲を歌うのはTRFの『BOY MEETS GIRL』のカバーが今回のミニ・アルバム(ボーナストラック:イトーヨーカドー盤のみ)に収録されるのを始め、『EZ DO DANCE』(2012年5月2日リリースの6th両A面シングル『I★my★me★mine / EZ DO DANCE』収録)、『CRAZY GONNA CRAZY』(2012年11月7日リリースの8枚目のシングル『シェキメキ!』収録)、『寒い夜だから・・・』に次ぐ5曲目となり、メンバーの念願が叶った形となった。 本編ラストはライブ定番曲『Summer Rainbow』で締めくくると、アンコールではライブ限定曲『カラフルチューン』から『ドレミファソライロ』『僕らのナツ』と続けた。 メンバーが5人並んで来場の感謝の挨拶をしてステージから降りると、LEDビジョンにはエンドロールとリハーサル時の映像が流れると最後にメンバー手書きのメッセージと似顔絵が映し出され、Dream5の6周年記念ライブは締め括られた。