AAA富士急ハイランドライヴ映像化 12.31は年越し単独ライブ決定
今年10周年イヤーを迎えたAAA(トリプル・エー)が、10周年を記念し、富士急ハイランドで自身初の単独野外ライヴを9/21~9/23に開催。3日間で約5万人を動員したこの公演の模様が来年1/27にDVD&Blu-rayでリリースされることが発表された。 懐かしい曲から最新曲まで全28曲を披露し、幻想的な噴水の出現、約1万個のバルーンを使った豪華な演出でファンを魅了したこのライヴは、AAA10年間の集大成ライヴと言える内容になっている。 メンバーの宇野実彩子は、富士急ハイランドでのライヴについて、「本当に最高に思い出に残るライヴが出来たなって思ってますね。本番の何日か前に、同じ場所で2日間に渡ってゲネプロをしたんですけど、ずっと毎日雨だったんですよ。メンバーとも、3日間もあれば1日くらいは雨だろうねって、言ってて、覚悟してたんですよ。 だから、当日まで毎日すごく天気が心配でしたね。でも、3日間とも奇跡的に晴れたから嬉しかったです。セットリストは、スタッフさんと一緒に考えて作ったんですけど……今回は野外ということで、いろんな演出を導入してもらったのもあったから、未知な部分もたくさんあったけど、結果すごくいいセットリストだったんじゃないかなって思いますね。実際にやってみて、出来る事が増えると、曲がこんなにも違った魅せ方になるんだな、こんな栄え方をするんだなって思いましたね。 山だから夕方過ぎには肌寒くなってたし、空気が澄んでいる感じもあったし。あのひんやりとした空気感が集中力を高めてくれた感じもしましたしね。ステージ以外まったく明かりがない状態で真っ暗だったし、すごく神経が研ぎすまされたというか。本当にいままでになかった経験が出来たなって思います。」と想いを綴っている。 また、12/31に東京体育館で年越し単独ライブを開催することも発表された。 11年目に突入したAAAからますます目が離せない。