峯岸みなみが小嶋陽菜に「こんな卑屈な人間だとは思わなかった」マジ説教も
24日放送の「有吉AKB共和国」(TBS系)にて「峯岸みなみの時代がきている」として峯岸が大々的に取り上げられた。 映画主演を控えているという峯岸、MCの有吉弘行からも「どこでやるの?日本?日本の映画館で流すの?」と言われれば小嶋陽菜からは「ポルノ映画みたいな感じ」とむちゃくちゃな説明をされ焦る峯岸。「エロなし」という峯岸に、「監督はいるの?」と言われ放題。 初めは「ドッキリかと思った」という峯岸は、「周りのキャストを見たらモデル出身で美人の方が多くて、私が主演なのに一番ブスなんですよ」と意外な理由を話す。すると、AKB48の「先輩にもガツガツくらいついていける(峯岸談)」という後藤萌咲から「昔のほうがきてたんじゃないですか?」と急に横槍が。これに反応した有吉は「髪切りデスマッチの頃?」と強烈なツッコミが。すると後藤は「髪が伸びたな」と現在の峯岸の印象を話し爆笑を獲得した。 また、久しぶりにAKB48シングル選抜へ『唇にBe My Baby』にて選ばれた峯岸。高橋みなみのラストシングルということで、同期で親友だから選ばれたんじゃないかという疑惑に後藤が発表された時に歓声が少なかったことを暴露される。 また、負けじと峯岸はルックスのピークは今だと豪語するも、有吉から「あなた達はいつまでやるの?」と小嶋ともども疑問を投げかけられる。峯岸は「この4月の映画が当たれば、女優として」と卒業時期を話す。 さらに、仲間の成功が喜べない寂しい女だという議論でも、小嶋から「こんな卑屈な人間だとは思わなかった」と痛烈な一言。中西智代梨や小笠原茉由とのライバル関係を話しながらも、隣りにいた永尾まりやに嫉妬しているとし、「ソロ仕事もちゃんとしていて絶対男にもてる、ちょうど羨ましい」と熱弁。最終的には、小嶋陽菜と高橋みなみに偉くなってもらって引っ張ってもらおうと言う無茶苦茶な結論となった。 最後に、小嶋に最近マジ説教をされたトークをするも自分のことを「カワイイ、おしゃれ」なんだからもっと自分をきちんと出すように言われたという話をするもなぜか苦笑いする小嶋。有吉からも「捏造疑惑」が浮上。更に、「ガッキーみたいだし、角度によっては桐谷美玲ちゃんみたいだし」と言われたと話すと有吉からも「やめろ!言い過ぎだぞ!」とツッコミが。 写真(C)AKS