瀧川ありさ 秒殺完売の初ワンマン大盛況!早くも2ndライブ決定
人気TVアニメ「終物語」のエンディングテーマとして11月18日に発売した話題の3rdシングル『さよならのゆくえ』が、只今チャートを席巻しているシンガーソングライター“瀧川ありさ”。 チケットが一般発売と共に数秒でソールドアウトし問合せが殺到していた初ワンマンライブを、11月23日(月・祝)に渋谷TSUTAYA O–nestにて開催。 ヒット中の最新シングル曲『さよならのゆくえ』のほか、人気TVアニメ「七つの大罪」のエンディングテーマとしてスマッシュヒットを記録したデビュー曲『Season』など全13曲を披露。 初ワンマンライブを迎え、瀧川は「デビューしたばかりの頃は、こんなに沢山のファンのみなさんの前でライブ出来るなんて思ってなくて…感激です。ここからがスタートです!」とコメント。 ダブルアンコールが巻き起こるなど、本格的ブレイク間近と注目を集めている瀧川の記念すべきワンマンライブを一目見ようと集まったファンで満員となった会場が熱く揺れた。 なお、本公演のMCで早くも次回ワンマンライブの開催を発表。今年3月のデビューから一年足らずで、2ndワンマンライブの開催が決定するなど、瀧川の快進撃はとどまるところを知らない。 11月18日に3rdシングル『さよならのゆくえ』をリリースした瀧川ありさ、これを記念して全国リリースイベントの開催も決定している。 CD購入者はミニライブ後に行われるサイン会に参加出来るとのこと。イベントへの参加方法などの詳細は瀧川の公式サイトにて発表となっているので、ぜひそちらをご覧いただきたい。