NMB48渡辺美優紀 無邪気すぎる“女子高ノリ”スキンシップ画像が話題に
一般に、アイドルグループというのは、若い女性がたくさん集まるという性質上、いわゆる“女子高ノリ”的なものがあると言われているが、去る11月21日、そんな彼女たち女性アイドルの“知られざる日常”を表すかのような無邪気すぎるスキンシップ画像を、NMB48の渡辺美優紀がネット上で投稿。ファンの間で注目を集めている。 これは同日付で、渡辺が公式twitter上に「お邪魔しました! 行ってきます」という短いコメントに添える形で連続投稿した全4点の画像。 最初の2点については、現場に向かう直前の彼女自身の自撮りショットであったものの、その後の2点については、本番直前の楽屋と思しき場所にいる衣装姿のAKB48柏木由紀の胸元の、その両方の膨らみを掴むように手を添えている姿と、同じく手を添えた状態で、柏木が戸惑いがちな表情を浮かべているという、見ようによってはなんともセクシーな内容もの。そのため、このあまりに無邪気に振舞う彼女たちの“女子高ノリ”的な光景に、多くの男性ファンが注目した。 なお、AKBグループ全体としては、これまでもこうした独特なスキンシップに関する話は数多く登場し、つい先日もTBS系の音楽バラエティ『Momm!』で、乃木坂46のメンバー・深川麻衣が、「白石と衛藤が特にスキンシップ激しくて。なんか胸とかお尻とか急にガッと触ってきたりするんですよ」と、乃木坂内での同じような行為についてコメントして注目を集めたばかり。 無論、どのグループでもこうした無邪気すぎるスキンシップが展開されているとは限らないが、いずれにしても、普段は決して垣間見ることのできない秘密の花園での出来事だけに、男性ファンにとってはなんとも気になるところだ。 (C)NMB48