指原莉乃 初キスシーンに「癖が出たらどうしよう」
HKT48が、11月20日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)へ出演し、11月25日にリリースされる『しぇからしか!』をテレビ初披露した。 この日、コラボ相手の氣志團と共に番組へ登場したHKT48。 「マジすか学園0 木更津乱闘編」(日本テレビ系)主題歌となっているこの楽曲。振付には、氣志團のデビュー曲である『One Night Carnival』をオマージュした振りも取り入れられている。 番組では、指原莉乃と綾小路翔が今作でキスシーンを演じたことについて、二人から心境が話された。 指原には人生初のキスシーンだったということで、「妙に癖出ちゃったらどうしよう」と心配だったとか。綾小路は「正直申し上げまして、あの日からメンバーとか友達の前では【りの】って呼んでます」とまさかの彼氏気取り? 宮脇咲良は「知っている人がキスするのを初めてみたのでドキドキしました」と話せば、「後輩にキス見られるのって…緊張しました!」と指原も複雑な心境を話す。 綾小路は「世の中の少年に言いたいんですが、いつか夢はかなうぜ!頑張れ」と独特なエールを青少年たちに送った。 ちなみに、今回の曲名である「しぇからしか!」は、九州地方の方言で「うるさい・やかましい」という意味を持つのだが、九州出身のタモリに実際に使うのかを聞くと「言わないね」とバッサリ。どうやら、それほど頻繁に使われる方言ではないようだ。 写真(C)AKS