江口寿史がスカパラの新ジャケットを描き下ろし!
ゲストボーカルに片平里菜を迎えたスカパラの新曲『嘘をつく唇』。この新曲のジャケットカバーが鬼才・江口寿史の描き下ろしイラストであることも発表された。先日発売された彼の画集が話題になるなど、近年その功績があらためて讃えられている江口寿史。妖艶なのにどこかキュートな新しいタッチの“ギターガール”。このジャケットだけでも手に取る価値のある1枚だ。 また、CDショップのオリジナル特典も発表されタワーレコードとヴィレッジヴァンガードでは、この描き下ろしイラストを使用した購入者特典があるということなので気になる方はぜひ。 また、先日公開され話題となったスカパラの新曲『嘘をつく唇』のティザー映像。この新曲MVの本編がいよいよYOUTUBEにて公開された。監督は数多くの傑作MVを演出してきた番場秀一が担当。通行人行き交う路上で演奏の準備をするスカパラ。おもむろに登場する片平里菜。“まさかスカパラが路上LIVEを敢行か!?”と思わせるサプライズだらけのMVに仕上がっているのでぜひチェックしてほしい。 12月9日(水)に発売されるニューシングル『嘘をつく唇』は、ゲストボーカルに注目の女性シンガー「片平里菜」を迎え、久しぶりの女性ボーカル×スカパラサウンド。どこか“妖艶”で“気怠い”片平里菜のヴォーカルが見事にマッチした、スカパラ流ノスタルジック・スカチューンに仕上がっている。またDVDには「嘘をつく唇」のMVと、今年開催されたトーキョースカジャンボリー2015のドキュメント映像が何と60分収録されるということなので、スカパラファンならずとも見逃せない作品だ。 今年3月に25周年ベストアルバムを発売し、4時間にわたる伝説の武道館ライブを経て26年目ではなくあらたに1年目として活動をはじめたスカパラ。10月3日からは全国ホールツアーもスタートし、未だ全力で走り続ける彼らの今後の動向に注目したい。