ジェイディーズが葛西純とデスマッチ?! 最新MV完成
女子中高生ダンスボーカルグループ、ジェイディーズが、12月2日(水)に発売するニューシングル、『ニャゴニャゴジャンケンのうた』のMusic Videoを公開した。 “日本初のサンドボックスゲーム”として話題のPlayStationR Vita「エアシップQ」のタイアップソングに大抜擢となった本楽曲。主人公が魔女に囚われ、ネコの姿に変えられてしまうというゲームの世界観から、ジェイディーズのメンバーも魔女によって猫の姿に変えられてしまった。 そんなジェイディーズが出演するこのMusic Videoは、小学校を舞台に悪魔と戦いながら冒険をしていくストーリー仕立ての内容となっている。マスクの中に隠された、悪魔の目覚めで豹変する顔面には奇抜なタトゥーメイクが施されており、その姿はまさに猫そのものだ。 更に、悪魔役としては、日本を代表するデスマッチプロレスラー葛西純がゲスト出演。“プロレス界一傷だらけの背中を持つ男”と表現された程のハードコアレスラーである葛西純が、ジェイディーズとの戦闘シーンや、撮影当日に集まった地元の子供たちと一緒に、サビの“ニャゴニャゴダンス”の踊りにも参加。 撮影を終えて、葛西純は「普段試合で血だらけになったり、R指定のようなことばかりやっているので、今回はなかなかやらないお芝居やダンスなどをやって良い気分転換になった。」とコメント。普段なかなか見ることのできない葛西純の姿にも注目だ。 この『ニャゴニャゴジャンケンのうた』がタイアップソングとなっている「エアシップQ」は、Cygamesより本日11月19日に発売されたPlayStationR Vita用最新ゲームソフト。東京ゲームショウで数々の賞を受賞した、今大注目のゲームソフトである。 Music Videoは、Gyaoにて11月30日(月)まで限定でフル尺ver.を観ることが出来る。