「ベストヒット歌謡祭」AKB48たかみなセンターで見たいのは「ヘビーローテーション」!
大阪発の音楽祭として長年愛されている「ベストヒット歌謡祭2015」が19日、大阪・フェスティバルホールから生放送された。 宮根誠司をメインMCに、今夜限りの豪華なアーティストが共演する華やかなステージ。今年の番組は’15年の音楽シーンとともに、今年起きたさまざまな出来事を映像で振り返り、2015年を総決算した。 その中でAKB48は、今年いっぱいでの卒業がいよいよ近づいて来た総監督、高橋みなみをセンターに据えてパフォーマンスを披露するが、その歌唱曲は視聴者がリアルタイムで投票する「みんなで推そう!センターたかみな 見たいのはどっち?」によって決定される。 候補曲はAKB48の代表曲『ヘビーローテーション』と『フライングゲット』のうち、どちらが見たいかを視聴者が生投票。多数決で選ばれた楽曲を実際に披露することに。 序盤には、たかみなセンターの新曲『唇にBe My Baby』を披露。中盤には姉妹グループのNMB48が地元大阪で『ドリアン少年』を熱狂パフォーマンス。乃木坂46も新曲『今、話したい誰かがいる』を。そしてふたたびAKB48はNHK「あさが来た」の主題歌に起用され、NMB48山本彩がセンターで話題の『365日の紙飛行機』を和服姿で披露。たかみな企画に華を添えた。 そしていよいよ投票結果が発表、会場のペンライトの色が赤なら『フライングゲット』、青なら『ヘビーローテーション』と告げられ、会場は青一色に。62万票の投票の結果に「ありがとうございました!ヘビーローテーション行きまーす!」と高橋。 「ベストヒット歌謡祭」ラストを全力パフォーマンスでやりきった。 (C)AKS