HKT48が番組で「病み事情」話す!矢吹奈子はお笑い芸人になりたい
「HKT48のおでかけ!」(TBS系列)にて、HKT48メンバーがぶっちゃけ話を連発した。 19日放送分では、氣志團とコラボした新曲『しぇからしか!』の発売を記念して、多田愛佳、矢吹奈子、田中美久、田島芽瑠が登場。 「男に面識ないから」とはじめからMCの後藤輝基に舞い上がる田島。「男に免疫ないからやろ!」と突っ込まれれば、矢吹も台本通りに進まない番組にドキドキ。初々しさを魅せた。 初めは『しぇからしか!』の紹介をしっかりとしていたが、徐々にトークはおかしな方向に。後藤が、今回初選抜となったHKT48メンバーの山下エミリーがおとなしくて心配だと話すと、田中が「すっごい情緒不安定な子なんですよ」と真顔で話せば、いつも同じホテルに泊まることが多いという矢吹は「病むことが多くて、ヤミリー中」と呼ばれていることを話す。指原も「選抜されなくても病むし、選抜に抜擢されても私なんかがって」と付け加えた。 多田愛佳も「年中無休で病んでいるんで」と話すと指原からも矢吹の話す病むと太田が話す病むは「心配の度合いが違う」と心配する。これには、田島も「(泣きながら)お風呂に沈みます」指原も「昨日泣きました。久しぶりにスゴイ忙しくて」と同調。後藤からも「収録してんとお前ら一回休め」と突っ込まれる。 また、矢吹はお笑い芸人になりたいと話し、好きな「ジューシーズ」のようにトリオでやりたいという。メンバーも全く知らなかったようで指原も驚きを隠せなかった。 写真(C)AKS