塚本舞のタワレコ店員風ポロリ写真がセクシーすぎる
11月17日、人気グラビアアイドルの塚本舞が、大手レコード店・タワーレコードの店員風の「ポロリショット」を披露。そのセクシーな姿が、グラビアアイドルファンの間で注目を集めている。 これは塚本が自身のtwitter上に、「大事なお知らせ!11/21(土)19:00~20:30 タワーレコード渋谷店×ハロー!プロジェクトオフィシャルショップコラボ会場にて、『塚本舞 ハロプロカバーライブ!~ファーストデート~』が開催されます!絶対絶対会いにきてね」というインストアイベント告知コメントと共に投稿したもの。 この画像の中で彼女は、同店のスタッフが通常業務の際に着用していると思しきエプロンに、ネームプレートをつけた状態で、エプロンのストラップ部分をハラリと下げて、そのめくれた部分から左胸をポロリと出すという、なんともセクシーな店員コスを実現。そのため、このあまりに悩ましげな“ポロリショット”を見た男性ファンからは興奮気味のコメントが相次ぐ事態となった。 塚本と言えば、現役グラドルとして活躍するかたわら、ハロー!プロジェクトの熱狂的なファンであることで知られているが、実は自身の活動においても、昨年12月に個性派ロックフェスとして知られる『夏の魔物』の公式ユニット・夏の魔物のスペシャルボーカルとして加入。地道なライブ活動の末に、今年8月には、念願のメジャーデビューを果たすなど、音楽方面でも精力的に活動中のGカップグラビアアイドル。 グラビア×音楽という、なんとも個性的な領域で活躍する彼女の姿と、セクシーショットの数々に、今後もますます目が離せなくなりそうだ。