絢香 映画「スヌーピー」に書き下ろした新曲を初披露
11月17日(火)、品川ステラボールにて映画「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」ジャパン・スペシャル・イベントが行われ、絢香が映画のエンディング曲である新曲『A Song For You』を初披露した。 この日のイベントは来月の劇場公開に先がけたもので、日本語吹替声優を務める鈴木福、芦田愛菜、小林星蘭、谷花音という日本を代表する子役4人に加え、監督を務めたスティーブ・マーティノ、製作・脚本を務めたクレイグ・シュルツも来日し登壇。 更にスペシャル・アンバサダーとして女優の前田敦子が天井からブランコに乗って登場し会場を盛り上げた。 そんな豪華ラインナップで始まったイベントの中でも一際大きな歓声を受けたのは今回の映画のために書き下ろし、エンディング曲になっている新曲『A Song For You』を初披露した絢香であった。 演奏はピアノとハープのみのシンプルな構成。それらが奏でる優しく包み込むようなメロディーに絢香の歌声が合わさることで、楽曲の持つ温かく力強いメッセージがしっかりと伝わってくる。 その圧倒的なヴォーカルに魅了された会場は誰しもが息をのみ物音ひとつ立てずに聴き入り、楽曲が終わると、張りつめた空気が一変、この日一番の盛大な拍手で会場が包まれた。 パフォーマンスを終えた絢香は、「この映画のテーマにある『みんな、だれかのだいじ。』という言葉に共感して書いた曲です。皆さんの存在が心細いときとか、落ち込んだときにそっと寄り添えるような曲になったらいいな、という想いで書きました。」と楽曲への想いを語った。 4月に発売したアルバム『レインボーロード』以来、約7ヵ月振りとなる新曲『A Song For You』は、本日18日から配信限定シングルとして配信がスタート。 今年最も注目されている映画の一つ、『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』。それを彩るに相応しいこの楽曲も、今後注目を浴びていくに違いない。