アプガ新井愛瞳「スク水クイーンの座は譲れないんです!」
アスリートアイドルとして、熱狂的なパフォーマンスで人気のアップアップガールズ(仮)の新井愛瞳が1st写真集「セブンティーズ・ブルー」(小学館)を発売。記念の握手会が新宿で開催された。 アプガ7名のメンバー中初の写真集発売ということで、「とっても嬉しいです!私が見る前にメンバーに見られてしまったんですけど(笑)、大人っぽい表情の写真を見て「”あ!いつもの新井さんじゃないね、これくらいしっかりしてよ!”って言われちゃいました」と笑った。 彼女が持つ17歳の「初々しさ」や「ピュア」な魅力が満載。十代の今しか表現できない美しさを完全撮影。学校のプールでスクール水着、体育館でジャージや体操服、沖縄の海で元気にビキニなど、健康的な明るさでいっぱいの写真集となっている。 お気に入りのカットはスクール水着で笑顔を見せているシーンを選び「やっぱり新井愛瞳のグラビアと言えば”スク水”と言われたいので、このカットです。今高校三年生なので、制服は脱ぎますが、スクール水着はこれからも続けていきます!」と語った。 巻末には新井の歴史を紐解くロングインタビューとともに、幼少や小中学生の頃の写真が掲載されているが「家族との写真が仏頂面なんで恥ずかしいので、そのほかの写真を見てください」と顔を赤らめた。 今年も多くの雑誌の表紙を飾りグラビア界を席巻している新井。「去年くらいからグラビアのお仕事をさせていただいているのですが、スク水は欠かさずやっています。いろんな形のスク水を着て頑張っているので”スク水クイーン”の座は誰にも譲れないんです!今後はスク水だけの写真集を出したいです。これから新井愛瞳はグラビアでも頑張っていくので応援してください!」と意気込んだ。 記者会見の終わりには11月19日に18歳の誕生日を迎える彼女に、ケーキがサプライズで用意された。アプガでのメンバーカラー、青を基調にした似顔絵付きの特製ケーキに目を見開いて驚き「聞いてないですよ(笑)。青いケーキって珍しい!」と感激していた。