MAX20周年ニューシングル 2年間温めた気合いのカバー曲
1995年のデビューから数々の大ヒットを飛ばし、今もなお、踊り攻める姿勢は現在進行形という、日本が誇る女性ダンス・ボーカル・グループのオリジネーターであるMAX。 今年20周年を迎える彼女達が、12月23日に発売するベストアルバム『MAXIMUM PERFECT BEST』に、また攻めの新曲『Mi Mi Mi』を収録する事を、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「MAX・ONNA Now」(文化放送)にて発表。合わせてベストアルバムの全貌と新ビジュアルが公開となった。新曲『Mi Mi Mi』は各メンバーのSNSにて動画形式でUPされている。 『Mi Mi Mi』はロシアで活動する女性グループ”SEREBRO”(セレブロ)が2013年に発表した同名楽曲のカバー。この夏日本では、女性たち(とくに10代後半~20代前半)の間で、この曲をBGMに踊る動画を投稿することが大流行し、動画共有サイトやアプリなどで膨大な数の動画がシェアされた。 その結果、この夏から現在にいたるまで音楽配信サイトにおいて常に上位をキープし続け異例のヒットを飛ばしている。これまで『Tacata’』や『#SELFIE ~ONNA Now~』などの最新ヒットをカバーしてきたMAXだが、なんとこの曲に関しては『Tacata’』リリース直後の約2年前から温め続けていたといい、『Tacata’』に込められたメッセージや哲学に通ずる、いわば『Tacata’』の続編とも呼べる内容にもなっているという。この曲は11/25(水)に先行配信が開始される。 満を持したタイミングでベストアルバムへ収録させるというだけに気合は十分。ベストアルバムにはミュージック・ビデオも収録されるとのことなので、期待して公開を待とう。 さらに収録がアナウンスされていたもう1つの新曲『My leader』は、つい先日日本盤『ME 4 U』をリリースし、目下世界各国で大ヒット中のOMI(オミー)による『Cheerleader』の日本語カバー。全米シングル・チャート首位を獲得、計6週で同チャートの1位を獲得したほか、世界65カ国にてiTunesシングル・チャート1位、YouTubeではミュージック・ビデオの動画再生回数が5億回突破したメガヒットチューン。