「ぱるる選抜」には、秋元康作詞でCDデビュー、CM出演も決定
アルバイト求人情報サイト「バイトル」を通じAKB48の公式メンバーをアルバイトで募集する「バイトAKB」の第二弾が実施される。 今回の「バイトAKB」のプロデューサーは、AKB48島崎遥香。「ぱるる選抜」に選ばれたメンバーは秋元康氏が作詞を手掛ける楽曲でCDデビューすること、また「バイトル」のCMに出演することが決定している。 応募対象は、15歳以上(中学生は除く)女性で、AKSとアルバイト契約(時給1000円)を結び、AKB48のメンバーとして2016年8月10日(水)「バイトルの日」までの期間限定(※契約更新の可能性あり)で活動する。書類による一次審査と2度のオーディション審査を経て、2015年1月下旬(予定)にメンバーが決定。プロデューサーの島崎も審査に参加する。 過去に行われた「バイトAKB」(第一弾)では、2014年8月10日(日)に幕張メッセで開催された「バイトルAKB48スペシャルライブ」で企画がサプライズ発表され、書類選考と2度のオーディションを経て50名が選ばれた。2015年2月28日(土)で雇用契約が満了となり、AKB48劇場での特別講演「バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 ~最後の本気バイト、劇場で見てください!!~」をもって活動を終了。その後ドラフト会議やNGT48のオーディションを経て、AKB48グループの正規メンバーとして活躍しているメンバーもいる。