杉原杏璃がポリスや歯科助手に!がっつりコスプレ祭り
熱狂的カープ女子であり、株運用でも頭角を表し、さらに小説も執筆とグラビアのトップに留まらず、マルチな才能を発揮している杉原杏璃。 34枚目となるイメージDVD『東京アンリ』(ラインコミュニケーションズ)の発売を記念したイベントが秋葉原でおこなわれた。 「今作は初めて、コスプレをやった流れで水着展開という内容なので、コスプレやるのに沖縄とか海外とかはおかしいということで、スタジオでがっちりコスプレをお見せしようということになりました。」と語り、「わたしのお気に入りは”ポリス”と”歯科助手”さん。リアルにわたしが通っている歯科助手さんが言いそうなセリフを言ったりしてます(笑)。最初はわたしが治療したり、ポリスでは囚人に怒ったりしてるんですけど、いつも間にか逆転して、患者や囚人になって責められるっていう、SからMへの展開が多いです。わたしMなんで、監獄とか入れられて手錠掛けられて、拘束されて不自由になるのってもどかしくって恥ずかしいですよね。んふふ。」と笑い、記者たちを赤面させた。 最近グラドル仲間の木口亜矢がオリックスの選手とゴールインした話題を振られ、「どこでそんな出会いがあるんですか!?お呼び掛からないですよ。貢ぐより自分から与えつづけて満足するタイプなので”まだだなあ”って言う子の方が良いかも。33(歳)まで残ってるんですよ!選んでる場合じゃないんで、お願いしますよー!」と自虐していた。 杉原は今年もカレンダーを発売、12月20日に福家書店新宿サブナード店でイベントがある。今年最後のイベントになるそうだ。さらに自伝的小説が来年漫画化することも決まった。 2016年もグラビアはもちろん、さまざまな活躍が期待が持てそうだ。