欅坂46 初イベント「お見立て会」で早速サプライズの洗礼
秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成された、欅坂46の初めてのイベント「お見立て会」の初日公演が11月14日(土)にZepp DiverCityにて開催された。 初のイベントながら、2日間計4公演全て定員を大幅に上回る応募数となり、デビュー前ながら注目度の高いイベントとなった。各メンバー緊張しながらも、ステージ上での自己PRを個々に行った。 11月14日2部の公演では自己PR後にステージ上のスクリーンにて1月30日に行われる2016年ALL LIVE NIPPON Vol.4への出演決定が発表された。メンバーにとってもサプライズとなった発表にステージ上で困惑している様子も見受けられた。 イベント終了後、平手友梨奈は「こんなに早く、ライブができるなんてビックリです!頑張ります!!」と、また渡辺梨加「代々木体育館が初のステージになるなんて夢みたいです。」意気込みを語った。 来年への大きな期待を胸に、初日の公演は無事終了した。明日も「お見立て会」はここZepp DiverCityにて開催される。