アルスマグナ コロチキとご本人コラボに「やっべぇぞ」
2.5次元コスプレダンスユニットアルスマグナが、11月14日(土)愛知県・中部国際空港セントレア 4階イベントプラザにてファーストアルバム『ARSWORLD』のリリース記念イベントを行った。 アルスマグナの代表曲『+♂(プラス男子)』が1曲目にかかると会場は一気にヒートアップしてイベントがスタートした。 そして「+♂(プラス男子)」が終わりMC中、メンバーの朴ウィトと榊原タツキがアルバムを発売できた喜びのあまりコントネタをやりたいと切り出し、今、大ブレイク中のコロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ」ネタを披露した。すると会場に「やっべぇぞ」の声が聞こえ、まさかのコロコロチキチキペッパーズ本人が登場してこの突然のサプライズに会場にいたアルスマグナファンだけでなく、空港利用客も巻き込み驚きと歓声に包まれた。 この突然の登場に神生アキラが「なんでこんなとこに来たんですか?」と驚きながら聞くと、コロチキの2人は「仕事で全国まわっていたら、凄い熱気を感じてここに来た。」と返した。 更にコロチキ・西野が「今までいろんな人が自分達のネタマネをしてくれたが、アルスマグナさんのモノマネが1番完成度が高くもの凄いクオリティだった」絶賛した。 気をよくしたメンバーは「せっかくなので、コロチキさんのネタが見たい!!」とリクエストするとコロチキはなんと「アルスマグナ、やっべぇぞ」ネタを披露して会場を沸かせる。 更にメンバーから『ナダルリバースエボリューション』もおねだりするとナダルはこれも快諾。メンバーから「アルスマグナ」というお題が出るとナダルはなんと「ゴールデンボンバー」にエボリューションさせて会場は爆笑に包まれた。 最後は新曲「世紀末スクールウォーズ」でアルスマグナとコロチキによるまさかのダンスコラボが実現、500人を超すファンにサプライズプレゼントをしてイベントは大盛況のうちに終了した。コロチキとの共演で会場を沸かし、来年1月3日に日本武道館公演も控えるアルスマグナから今後もますます目が離せない。