LOUDNESS 1985年、興奮と苦闘の日々を記録した映像を初公開!
ヘヴィ・メタル・バンド、LOUDNESSの世界進出アルバム『THUNDER IN THE EAST』の発売30周年を記念したアニバーサリーアルバムが11月25日に発売されるが、本日、このアルバムの初回盤(Limited Edition)、3000セット限定ボックス(Ultimate Edition)両方に収録されるドキュメンタリーDVD作品(『A Documentary of THUNDER IN THE EAST』)のトレーラー映像が公開された。 このトレーラーは、米アトランティックとの破格の7年契約が決まったときの関係者の興奮、プロデューサー、マックス・ノーマンとの苦闘のレコーディングを証言する現在のメンバー、30年ぶりに発掘されたモトリー・クルーとの全米アリーナツアー映像、日本人として初めてマディソン・スクエア・ガーデンの舞台に立つ映像など、今回初公開となる映像満載で構成されており、85年当時アメリカに単身で乗り込み、全米ツアーの密着取材を行った現オフィス北野社長の森昌行氏の証言も織り交ぜられているという注目の内容だ。 なお、11月25日発売の『THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』初回盤 / 3000セット限定BOX両方に収録されるLIVE DVDの収録曲目も正式に発表された。当初、約60分収録とアナウンスされていたが、大幅に収録内容を増やし、トータル97分、18トラックもの全米のパフォーマンスが収録されることになり、どのパフォーマンスがどの会場で収録されたかの詳細も明らかにされているので、是非チェックしてみよう。