「アウト×デラックス」で話題 あの「ブリトラ」が16年ぶり再デビュー
11月12日(木)に放送されたフジテレビ系「アウト×デラックス」(毎週木曜23:00~23:30放送)にネオフォークデュオ、ブリーフ&トランクス(通称:ブリトラ)の伊藤多賀之が出演。なぜか一般人である伊藤の妹も登場し、その二人のアウトぶりと伊藤が弾き語った名曲 『さなだ虫』、ライブ鉄板曲『まんげつ』、そして最新曲『パチンコ』の持つ中毒性に矢部浩之とマツコ・デラックスも驚く結果となり、視聴者からも既に大きな話題を呼んでいる。 そんな話題沸騰中のブリーフ&トランクスが来年の春にポニーキャニオンよりニューアルバムをリリースすることが決定! そもそもブリーフ&トランクスとは伊藤多賀之と細根誠の二人からなるネオフォークデュオ。1998年に一度目のメジャーデビューを果たし、“半径5メートル以内の日常生活”というテーマの下、『さなだ虫』『青のり』に代表される数々の中毒性のある楽曲を世に送り出し話題を呼んでいた。しかしその矢先にメンバーの伊藤が国指定の難病に侵されたことをきっかけに惜しまれつつ2000年に解散。 その後、伊藤はソロ活動 を再開、細根は生花店を開店するなど別々の人生を歩んでいたが、2012年に再結成を発表し、この度16年ぶりに再メジャーデビューを果たすに至った異色な経歴を持つ超個性派デュオである。 「アウト×デラックス」で披露し矢部浩之、マツコ・デラックスに高評価を得た『パチンコ』ももちろん収録予定のニューアルバムを引っさげて 16年ぶりに巻き起こすブリトラ旋風に乞うご期待!アルバムの発売をお楽しみに!